父に還暦祝いを贈るなら

普段むっつりしている父親でも、我が子からあらためて還暦祝いを贈られると喜びが隠しきれなくなるものです。
そんな父に還暦祝いを贈るときには、趣味のものや好きな飲食物を贈ると喜ばれます。
昔ながらの赤いちゃんちゃんこと頭巾を贈るという手もありますが、最近ではかなり不人気です。そもそもこれはお祝いの席でだけ着る衣装であって、贈り物ではないと考えている人もいます。
贈るのであれば、赤いグッズや60歳という年にちなんだもの、健康関連グッズなどに焦点を合わせて贈ると良いでしょう。
お酒好きの父であれば、一升瓶の日本酒、赤ワイン、などが良いです。一升瓶には一生に一度の還暦祝いという意味が込められています。お酒を贈るときには、メッセージ入りラベルをつけてあげると特別な感じになります。本人の名前が入っている一升瓶だと、特別感がアップします。
赤ワインであれば、本人の生まれ年のビンテージワインを選ぶと気が利いていると感じさせることができます。
趣味のものは、ゴルフ好きであればゴルフグローブ、帽子、ゴルフシャツ、ズボン、などを贈っても良いでしょう。ペンにこだわっている人であれば、高級なペンを贈ってあげてもおしゃれです。
健康グッズは、高額なものだとマッサージチェアが人気です。予算が足りない場合にはオーダーメイドの健康まくら、歩数計、体脂肪計、などを贈っても実用的で喜ばれる可能性が高いです。
男性は女性に比べて実用性を意識しないプレゼントでも喜ぶことが多いので、趣味のものが一番喜ばれるケースも多いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

構成要件【ダイナミックバインディング】

ダイナミックバインディング(動的型付け)はプログラミングパラダイムの一つです。一般に多くのプログラミング言語は処理するデータを数字型、文字列型、それらの複合型(構造型)のような型によって分類するのが普通です。これはデータの型付けによって信頼性(型安全) (機能(関数)は形式に合った正しい型のデータのみを処理すべき)、最適化(型の定義が精密であるほど実行性能を引き出しやすい)の2つの問題に対処できるからです。この方向性に基づき、全ての機能と変数において処理する対象の型をプログラムの定義時点で決定し、たとえみかけの構造が同じであっても型が異なるデータを受け付けない立場を静的型付けといいます。これに対し定義上では型の限定を行わず、実行時に合致するデータが渡されると期待する、または合致するデータであるかを判定し、必要なら適切な変換を施したり別の機能に委譲するような立場を動的型付けといいます。期待する型とは異なるデータが渡された場合、エラーとして扱うものを強い動的型付け、積極的に型の変換などを試みるものを弱い動的型付けと呼びます。
カテゴリー: オブジェクトデータモデルについて | コメントする

ナビゲーショナルデータベースとは

ナビゲーショナルデータベースとは、ネットワーク型データモデルと階層型データモデルを包含したデータベースインターフェイスです。ナビゲーショナル技術は「ポインタ(pointer)」と「パス(path)」を使ってデータレコード間で誘導(navigate)を行います。対照的にリレーショナルデータモデルでは「宣言型(declarative)」または論理プログラミング技法を使います。一般にリレーショナルデータベースへの問い合わせは『what』 であるのに対して、ナビゲーショナルデータベースへの問い合わせは『how』となります。階層型データモデルもナビゲーショナルの一種と考えられます。階層型データモデルを扱うとき、上位に登ったり、下位に下ったりする「パス」があり、これは階層型ファイルシステムのパスに類似しています。一般にナビゲーショナルシステムはパスと前置詞の組み合わせを用います。 ナビゲーショナルデータベースという用語はチャールズ・バックマンが講演で用いたのが最初です。その中で彼は、自身の提唱する種類のデータベースにアクセスするプログラマを「ナビゲータ」と称しました。データベースの一種でもある階層型ファイルシステムを除いて、ナビゲーショナル技術は1980年代には凋落することとなりました。しかし、オブジェクトデータベースとXMLによってナビゲーション技術に再び関心が集まり、議論を発生させたのです。現在使われているナビゲーショナルな構造の例として、JavaScriptと密接に関連してWebブラウザで使われているDocument Object Modelがあります。DOMエンジンは軽量なナビゲーショナルデータベースの一種です。
カテゴリー: ナビゲーショナルデータベースとリレーショナルモデル | コメントする

リレーショナルモデルとは

リレーショナルモデル(関係モデル)はエドガー・F・コッドが集合論と述語論理に基づいて考案したモデルであり、関係データベース(リレーショナルデータベース)の基礎となっています。 関係モデル(リレーショナルモデル)における基本的な前提は、あらゆるデータは『n項』の関係で表現されるということです。数学における関係は二項関係をいいますが、関係モデルでは関係の概念をn項に拡張しています。 一つのn項の関係は、n個の定義域の直積集合の部分集合となります。数学モデルでは推論は二値の述語論理で行います。つまり個々の命題について真か偽かのいずれかの評価を行います。数学の命題は真か偽かの二値で「未知の値」や「不適切な値」 のような第三の値はありません。 なおコンピュータ科学では「未知の値」や「不適切な値」はしばしばnullに対応づけられます。関係モデルにおいては、二値論理が関係モデルの重要な要素であり三値論理を許容すべきでないと考える人々と、三値論理を関係モデルで許容できると考える人々がおり、研究者の間で見解が分かれているようです。関係モデルではデータの演算は関係代数あるいは関係論理を使って行います。関係代数と関係論理は同等の演算能力をもちます。関係モデルを活用することにより、関係データベースでデータベースを設計する人はデータベースに格納する対象となる情報を、整合性を備え論理的に表現することができます。情報の整合性は、データベース設計で制約の宣言を行うことで実現することができるのです。ここでいうデータベース設計は論理設計(スキーマ)と呼ばれることが多いようです。 リレーショナルモデルはエドガー・F・コッドによりデータの一般モデルとして考案されました。その後クリス・デイトやヒュー・ダーウェンなどの人々によりモデルの修整と開発が行われています。彼らは著書『The Third Manifesto』において、関係モデルがその基本原理を損なうこと無く望ましい形でオブジェクト指向機能に対応する技法を提示しました。関係モデルの重要な基礎をなすものとしては、ゲオルク・カントールと D・L・チャイルズの業績があります。カントールは19世紀のドイツの数学者であり多数の論文を公表し集合論を考案しました。チャイルズはアメリカ合衆国の数学者であり論文 “Description of a Set-Theoretic Data Structure” は、コッドの画期的な1970年の論文 “A Relational Model of Data for Large Shared Data Banks” で引用されました。 チャイルズの考案した集合論データ構造は、集合論をデータ検索の基礎として使っていました。このデータ検索では和、交わり、定義域、範囲、制限、濃度、直積などの集合演算を使っていたのです。集合と集合演算を採用することにより物理的データ構造からの独立性が実現されました。これは当時としては先駆的な業績でありました。
カテゴリー: ナビゲーショナルデータベースとリレーショナルモデル | コメントする

ナビゲーショナルとリレーショナル

ナビゲーショナル技術に批判的な人々は、これを「構造化されていないスパゲッティのめちゃくちゃ状態」と見なし、構造化プログラミング以前のGoto文のようなものと言います。つまり、制御構造にとってのGoto文とデータ構造にとってのナビゲーショナル技術を似たような関係と見るのです。この観点では、リレーショナルモデルに基づくリレーショナル技術 (リレーショナルデータベース) は集合論と述語論理に基づいてデータ構造とその使用法に洗練された規則と一貫性をもたらします。ですが実際には、リレーショナルモデルではデータセットを可能な限り小さくする必要があります。これがリレーショナルモデル固有の問題なのか、将来の実装技術の改善によって解決される問題なのかは現時点では不明です。一部の人々はリレーショナル理論全体ではなくSQL言語に批判的です。また、現状のリレーショナルデータベース製品が固定カラム幅と事前定義された型に依存しすぎているとの指摘もあるようです。このため、リレーショナルデータベースをちょっとした仕事に素早く利用するのは難しいとされています。一部の人々は、リレーショナルデータベースに比較してナビゲーショナルデータベースエンジンの方が構築が簡単でメモリ消費も少ないと指摘します。ですが、SQLをサポートしていなかった1980年代終盤のリレーショナルデータベースのエンジンは非常に小さく、この指摘が当てはまらないことを意味していまうs。理由はどうあれ、小さな構造を扱う場合、ナビゲーショナル技術はよく使われています。興味深いことに、データ構造図の形式として一般に使われているものは全てネットワーク型データモデルに基づくグラフィカル表現です。これは、ナビゲーショナルな構造の方が視覚的に自然であることを示唆しています。相対的な多次元データを視覚化することは難しいのですが、リレーショナルモデルを擁護する人々は、相対主義はリレーショナルデータモデルの一部に過ぎないと主張するのです。
カテゴリー: ナビゲーショナルデータベースとリレーショナルモデル | コメントする

長寿を祝う【還暦祝い】

『還暦』とはどういう意味?

還暦(かんれき)とは、干支(十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支にふたたび戻ること。通常は人間の年齢について言い、数え年61歳(生まれ年に60を加えた年)をさします。60年で干支が一回りして、生まれた年のえとに戻ることから、『還暦』というようになりました。別名『本卦還り(ほんけがえり)』とも呼ばれています。還暦の[還]は、『かえる』『もどる』という意味で、[暦]は干支を意味しています。

『数え年』のこと

年齢の数え方は、昭和30年過ぎまで「数え(数え年)で何歳」と表現されていました。元々、数え年における元日は当然太陰太陽暦であるいわゆる旧暦の1月1日 (旧暦)ですが、昭和30年当時既に太陽暦であるグレゴリオ暦の元日で数え年で「1つ年を取る」事は完全に定着していましたので、現在では還暦や古稀について太陰暦の事を意識する必要までは無いと言えます。現在では、数え年に代わって満年齢を用いることが多くなったため、数え年61歳に代わって満60歳を還暦とする考え方が一般的になっています。

還暦をお祝いする理由とは

還暦=60歳を祝うのには干支に大きな関係があります。一般的に「干支」といえば、子(ね)から始まる12種類だけを考えてしまいますが、正式な干支とは、「甲(きのえ)」から始まり、「癸(みずのと)」で一回りとなる「十干」が組み合わさった「十干十二支」を指します。一例をあげれば「丙午(ひのえうま)」。あまりうれしくない使い方をされることが多いのですが、十干十二支の言い方の中で一番知られているものでしょう。この十干と十二支それぞれを同じ年をスタート地点にして順番に当てはめていくと10と12ですから、11年目からは組み合わせが段々ずれて変わっていきます。そして60年で一巡り。これが、暦が回って戻る、すなわち「還暦」です。同時に、還暦を迎えられた方は新しい暦を刻むための出発点に立ったことになります。つまり還暦とは、60年の大きな節目を祝うだけでなく、新しい門出をも祝う誕生日でもあるということ。昔からの人々がこの習慣を大切に伝えてきたこともうなずけますね。
カテゴリー: ダイアリー | コメントする

意外と知らない披露宴のマナー

結婚を広く地域・社会に知らせ、皆で祝う結婚披露宴を催す習俗は、世界各地に古くから見られます。 結婚披露宴は、宗教的色彩の濃い儀式としての結婚式と併せて開かれることが多く、結婚式と結婚披露宴を一体として結婚式ということもあります。 古くは、結婚披露宴をもって結婚の成立としました。その後、宗教の組織化と社会制度の整備により、宗教的儀式たる結婚式が重視され、結婚式をもって結婚の成立とみなされるようになり、結婚披露宴はそれに付随する宴会となりました。 現代では、多くの国で結婚は単に民事契約とされているものの、結婚式の宗教的色彩は色濃く継承され、結婚披露宴も広く行われています。結婚式には意外と知らないマナーがあります。いざというときのために、勉強しておいても損はありません。

結婚式・結婚披露宴の衣装・服装

結婚式の衣装について、神前式の場合、新郎は紋付羽織袴、新婦は白無垢打掛に綿帽子、あるいは色打掛に角隠しであることが多いです。キリスト教式の場合、新郎はモーニングコートかタキシード、新婦は純白のウェディングドレスを着ます。新郎新婦の両親や親族の服装については、男性は紋付羽織袴かモーニングコート、あるいは黒いスーツに白いネクタイを着けることが多く、女性は和服ならば五つ紋の留袖か訪問着、振袖、洋服ならば純白以外の派手にならないドレスがいいようです。

乾杯の音頭

あらかじめ列席者のグラスに注がれたシャンパンをもち、一同起立します。乾杯の音頭は主賓の次席か年長者がとり、簡単な挨拶ののち「乾杯」と発声し、一同で「乾杯」と唱和します。グラスを空けたら即座にグラスを置き、 拍手するのが日本でのマナーである。新郎がシャンパンの口を切り落とすサーベラージュも余興の一つになっています。

両親への花束贈呈・手紙朗読

結婚式でもっとも感動的な場面がご両親への花束贈呈!新郎新婦がそれぞれの両親へ花束を贈呈し、新郎新婦から両親に宛てた手紙を朗読します。また、花束と一緒に母親へは思い出のぬいぐるみ、父親へはメッセージ入りの日本酒・ワイン等記念の品物を贈る場合も増えてきているようです。
カテゴリー: ダイアリー | コメントする

『酒は百薬の長』は本当?

日本酒は、白米を蒸して麹(こうじ)と水を加えて発酵・熟成させて作る飲み物の事で、料理の調味料としても用いられます。また酒は百薬の長と言われ、適量飲酒を心がけていれば非常に健康に良いとも言われています。日本全国で様々な種類の酒が製造されており、各地の地酒として特色のある商品が流通しています。日本酒の80パーセントを占める成分は『水』で、水にもこだわりが。水源はほとんどが伏流水や地下水などの井戸水です。条件が良い所では、これらを水源とする水道水が使われることもありますが、醸造所によって専用の水源を確保することが多いです。都市部の醸造所などでは、水質の悪化のために遠隔地から水を輸送したり、良質な水源を求めて移転することもあります。酒造りに使われる水は、仕込み水はもちろんのこと、瓶やバケツを洗う水まで酒造用水なのです。 また、蔵元によっては仕込み水そのものを商品として販売しており、その水が好評をもって消費者に受け入れられています。もちろん作り方にもこだわりが。日本酒の醸造方法とその管理方法は、世界でも類を見ないほど複雑にして、精巧です。この技術を継承してきたのが杜氏です。 現在では、酒造りを行う技術者を酒造技能者と呼んでおり、酒蔵の長を杜氏、その他の技術者を蔵人と総称して区別 しています。資格としては、酒造技能検定で一級技能士を持つ人が杜氏となっていることが多く、酒造りの責任の他、蔵人を総括し、蔵内酒造現場の管理をも行っています。杜氏とは、すべての酒造技術面 のエキスパートであるばかりでなく、統率力、判断力、管理能力にひいでた人格者であることが要求されるため、蔵人になれば、誰もが杜氏にまでなれるとは限らないのです。奥が深いですね。
カテゴリー: ダイアリー | コメントする

美味しい地ビールは通販で

地ビールとは?

地ビールは、特定地域にて限定量生産する小規模ビール会社による地域ブランドのビールのことです。日本では緊急経済対策の一環として、1994年4月の酒税法改正により、ビールの最低製造数量基準が2000klから60klに緩和されたことを受けて全国各地に地域密着・小規模醸造のビール会社が誕生しました。多くの醸造所が、エール、ダークエール、ピルスナー、ヴァイツェン、ケルシュなど数種類のスタイルのビールを醸造しています。こうした地ビールの醸造所は、全国でなんと200カ所前後もあります。日本では毎年、日本地ビール協会主催でジャパン・ビア・カップが開催されており、一定以上のスキルを持つ審査員によって優秀な地ビールが選ばれています。こういった美味しい地ビールは最近では通販で購入できるものが増えています。クール便で配送してもらえば重い瓶を運ぶ手間も省けるし、届いてすぐに美味しい地ビールを楽しむことができます。オススメの地ビールをご紹介いたしますので、一度お試しください♪

大雪地ビール

大雪地ビール株式会社は、北海道旭川市にある地ビールメーカーです。ジャパン・ビア・グランプリを始め、様々な大会で入賞経験を持つ本格的な地ビールメーカー。煉瓦造りの倉庫を改造した建物が印象的です。レストランでは北海道名物のジンギスカン鍋をはじめ、地元の食材を活かした料理を食べることも。

小樽ビール

ハンバーグ専門店「びっくりドンキー」のが運営している地ビールの製造所。自社工場製造したビールを系列のビアパブ「小樽倉庫No.1」や、ドイツ料理の「ライブシュパイゼ」で飲めるようにしています。小樽倉庫No.1はビアパブ兼醸造所となっており、出来たて作りたてのドイツビールを飲むことができます。また、醸造所見学も無料で行われています。

銀河高原ビール

小麦を使用したヴァイツェンを中心に、ドイツ産の原料と天然水を使用したビールを製造販売しています。ドイツ語で小麦を意味する「weizen」(=ヴァイツェン)は、熱殺菌をせずに活きたビール酵母を味わうことができます。「小麦のビール」ビールは、常温保存が可能でまろやかな口当たりとフルーティーな風味が特徴。

常陸野ネストビール

常陸野ネストビールは、茨城県那珂市鴻巣の木内酒造の地ビールです。老舗の造り酒屋が、ビール製造に乗り出し、数々のビールコンペで入賞を果たしています。日本では例を見ないビール製造体験が行える施設を併設しており、手作りビール(マイビール)を楽しむことができます。

富士桜高原麦酒

富士桜高原麦酒は、山梨県南都留郡富士河口湖町の富士観光開発株式会社が醸造している地ビールです。ドイツのデーメンス醸造専門学校で醸造を学んだ醸造士によって醸造されています。1998年年に醸造開始、翌年の1999年にジャパン・ビア・カップでラオホが初受賞して以来、醸造するビールは、毎年様々なコンテストで受賞しています。

舞浜地ビール工房ハーヴェスト・ムーン

舞浜地ビール工房ハーヴェスト・ムーンは、千葉県浦安市舞浜にあるイクスピアリの地ビールブルワリーです。ハーヴェスト・ムーンのビールは、イクスピアリ内の地ビールレストランであるロティズ・ハウスで醸造タンク直結のサーバーから注がれるビールが飲めるほか、イクスピアリ内の他店でも飲むことができます。瓶詰めしたものも販売されていて、東京ディズニーリゾート・パートナーホテル併設のコンビニエンスストアでも取り扱っています。
カテゴリー: ダイアリー | コメントする

構成要件【ポリモーフィズム】

ポリモーフィズムまたはポリモルフィズムとは、プログラミング言語の型システムの性質を表すもので、プログラミング言語の各要素(定数、式、メソッド、オブジェクト、変数、関数など)についてそれらが複数の型に属することを許すという性質を指します。多態性、多相性、多様性とも呼ばれています。対義語はモノモーフィズム、単態性、単相性で、プログラミング言語の各要素が唯一つの型に属するという性質を指します。
カテゴリー: オブジェクトデータモデルについて | コメントする